【ベジファス】機能性表示食品って本当に効果あるの?

ベジファス 機能性表示食品

 

ベジファスサプリメントで気になる糖や中性脂肪の吸収を抑えたいですよね。

 

体重が気になりダイエットや体脂肪を減らしたいと考えている多くの方はベジファスサプリメントを利用されています。

 

また血糖値が気になる方も利用され健康食品として多くの方が愛用されています。

 

そんなベジファスサプリメントは機能性表示食品として消費者庁に登録されています。

 

しかしベジファスサプリメントは本当に脂肪や糖の吸収を抑える効果があるのでしょうか?そもそも機能性表示食品とは何なのでしょうか?

 

機能性表示食品とは

 

●「機能性表示食品」は、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。

 

科学的根拠がないと機能性表示食品として表示することができないんですね。

 

では食後の中性脂肪や糖の吸収を抑えるといった科学的根拠とはいったい何なのでしょうか?

 

中性脂肪や糖の吸収を抑える科学的根拠

ベジファス 機能性表示食品

 

ベジファスサプリメントには食後の脂肪や糖の吸収を抑えてくれる
難消化性デキストリン(食物繊維)や野菜成分がたっぷり入っています。

 

ベジタブルファーストと言って食事の前に野菜を食べることで食事で摂った脂肪や血糖の吸収を抑制する働きがあるんです。

 

これが科学的根拠なのですね。

 

この難消化性デキストリンといった成分がベジファスに配合されているのです。

 

ですからベジファスサプリメントには機能性表示食品として表示することができるのですよ。

 

体重や体脂肪が気なっている方やダイエットを考えている方にはベジファスサプリメントがサポートしてくれるのでおすすめです。

 

ベジファス 機能性表示食品

 

しかもサプリメントですので健康食品として摂取することができます。

 

薬の様に飲む時間が決まっていることもないので気軽に取り入れることができるんですよ。

 

年齢が増えるにつれて落ちる代謝、昔は太ってもすぐに体重は元に戻っていたけど最近は戻らず、なんてことありますよね。

 

気づけばだいぶお腹が出てきたなんて方は今後の健康のためにもベジファスサプリメントは心強い味方になってくれますよ。

 

そんなベジファスサプリメントを実際に飲んだ方の口コミが気になりませんか?

 

そこで悪い口コミと良い口コミを集めてみました。

 

>>ベジファスサプリメントの口コミを見てみる。